読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな音楽を語ろう【第1回】Agape/メロキュア

こんばんは、ふーかです。

普段聴いている音楽って好きなアーティストやジャンルが多いと思うんですが、アイドルだから、昔の曲だからといった理由で、なんとなく耳を傾ける機会を持てないこともあると思います。だから色んな曲を紹介して色んな人に聴いてもらおう(そしてみんなからも紹介してもらおう)と、何回かに分けてブログを書いていきたいと思います。

Agape/メロキュア

そんなわけで、第1回はメロキュアのAgapeを。

Agape

Agape

公式があればYouTubeの動画を貼り付けたのですが、なかったのでiTunes Storeから。

何をいまさら有名な曲をなんて声も聴こえてきそうではありますが、この曲を広めたいから書こうと思った次第でありまして、何卒ご容赦下さい。
それに、自分にとって有名だと感じる曲も、ジャンルを飛び越えてしまえば案外知らない人も多いですし、有名な曲だったとしても好きな曲は関係なく書いていこうかなと思います。Agapeは結構古い曲ですしね。

前置きが長くなりました。

この曲を聴きたくなるときって「悲しい気分に浸りたいな」っていうときが多いんですけれど、一方で「楽しくなりたい」「気分を晴れやかにしたい」というときにも聴きたくなるんですよ。
一般的にどちらか一方を表現することが多いものなんですが、この曲に関しては自分の感情次第でどちらにもなりうるんですよね。
僕にとって感情を浮き上がらせてくれる、そんな曲なんです。

しかし、日向めぐみさんの声ってどことなく切なさが混じっていて素敵ですよね。
この曲はピアノの良さがすごく出ている曲なんですが、そんな歌声との混ざり具合が気持ちいいです。
メロキュア岡崎律子さんも歌っているのですが、こちらの曲は日向めぐみさんがメインボーカルを務めていますね。

Agapeは岡崎律子さんが作詞・作曲を手がけているわけですが、岡崎さんですと「Forフルーツバスケット」あたりが有名な曲になるんでしょうか。
こちらも素敵な曲なので別枠で紹介したいくらいなのですが、今日はご紹介だけで。

そんなわけで、第1回はメロキュアのAgapeをご紹介しましたが、うーん……歌を言葉にして伝えるのって難しい。
「百聞は一見(一聴)にしかず」ですので、なんとかして「聴いてみようかな」って気持ちを引き出せたらとは思うのですが、まあ伝え方についてはゆっくり勉強していこうかと思います。
ではでは。